2008年12月16日

踏切事故

埼玉で93歳と65歳の母娘が踏切事故で亡くなったそうですね。

何でも、母親が認知症だったらしく、誤って踏切内に侵入したと思われ、
そして、娘はその母親を助けるために踏み切りに入っていったと見られるそうです。

・・・イヤな事故です。

近所の人の話によると、とても仲のよい親子で、
娘さんは母親を心配し、買い物についていったりしていたそうです。

何を憎めばいいのか、何ともやりきれない物を感じてしまいます。

母親は認知症にかかってしまっただけで、
娘さんは母親を助けようとしただけで、
電車は通常通り運行していただけなんですから。

・・・もしかしたら、認知症を憎めばいいんでしょうか?

確かに、母親が認知症にさえ掛かっていなければ、
踏み切りに侵入することも無く、娘さんも助けずに済み、
そして、電車も事故を起こさずに済みました。

ですが、認知症の予防はある程度しかわかっていませんし、
治療も完全に治せる方法は、まだ発見されていません。

何故、認知症なんてものがあるんでしょう?

誰も、好き好んで認知症になりたいわけありません。
ですが、それでも、認知症になってしまうんです。


・・・認知症の治療法が少しでも早く確立されることを願ってやみません。


【PR】クリスマスケーキレシピ:スポンジ :タルト生地 :ロールケーキ生地 :シュー生地 :パイ生地

ニックネーム がちょぴん at 18:15| Comment(28) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする