2008年12月30日

アフガニスタンの自爆テロ

アフガニスタンの自爆テロについてです。

なんでも、走行中の乗用車が地区行政庁舎前で爆発したそうですね。
・・・爆薬を大量に積んだ状態で、運転席の男が自爆したらしいですよ。

しかも、それによって、付近にいた小学生14人を含む計20人が死亡し、
約60人が負傷したって言う話ですから、テロとは本当に怖いものです。


何故、テロが起きるのか?

とても疑問ですが、
そんなこと論じている場合ではないんですよね。

でも、根本の原因を断たないと、
いくらテロ組織を壊滅させても意味がないような気もするんですよね?

そりゃ、根本の原因を断っても、テロがなくなるわけじゃないです。

でも、その努力はするべきだとは思います。
・・・まぁ、みんな努力しているんでしょうけど。


テロが起きる理由がわかれば、その理由を解決すればいい。

・・・そんな単純には、ものごとは解決しませんけど、
でも、だからと言って、考えないのは違うのではないかと思いますから。


いつか、テロが起きなくても済むような世界になることを祈ります。


【PR】クリスマスケーキレシピ:ホットケーキミックスを使ったタルト生地 :タルト・オ・ショコラ 【PR】年越し蕎麦のレシピ 【PR】お正月料理レシピ:おとそ :いろいろなお酒 :おぞうに

ニックネーム がちょぴん at 21:53| Comment(13) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

忘年会帰りに列車にはねられ、小学校教諭が死亡

北九州市の陣原駅ホームで福岡県の小学校教諭が、
通過中の上り貨物列車にはねられ、死亡した事故がありましたね。

とても、痛ましい事故です。

運転士の話では、教諭はホームから身を乗り出していたようで、
運転士が警笛を鳴らしてブレーキをかけても間に合わなかったそうです。

教諭は同僚との忘年会の帰りだったそうで、恐らくは、酔っていたのでしょう。


忘年会や新年会って、普段はお酒を飲まない人もお酒を飲みますからね。
それ自体は決して悪いことではないですし、それは否定してはいけないことです。

でも、飲み慣れていない人って酔うことにも慣れていませんから。

飲み慣れている人って、自分の限界がわかってるじゃないですか?
「これ以上飲んだらヤバいな」とか「ここら辺でやめておくのが無難」とかとか・・・

でも、飲み慣れていない人って、それがわからないって人が多いんです。

「もうちょっといけるかな?」とか、「ここまで用途は思わなかった」とかとか・・・
・・・さすがに、大人ですから急性アルコール中毒はないでしょうけどね。


まぁ、そういうわけで、飲むことは否定はしませんが、
飲み慣れていない=酔うことにも慣れていないってことを忘れてはいけないとは思います。

もちろん、それは、飲む人も飲ませる人もです。

飲酒運転の罰則が厳しくなって、
飲む人も飲ませる人も責任を問われるようになったわけですから、
これからは飲酒運転に限らず、飲ませる人の責任も考えるべきでしょうね。


・・・お酒は、用法・用量さえ守れば、
とても美味しくて、とても楽しくなれる、素晴らしい物です。

飲み方・飲ませ方・酔い方・酔わせ方に気を遣って楽しんで欲しい物です。


【PR】クリスマスケーキレシピ:カスタードクリーム :メレンゲ :ブッシュ・ド・ノエル :クリスマス・プディング :レアチーズケーキ風ヨーグルトケーキ :ミルクレープ :ショートケーキ

ニックネーム がちょぴん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

踏切事故

埼玉で93歳と65歳の母娘が踏切事故で亡くなったそうですね。

何でも、母親が認知症だったらしく、誤って踏切内に侵入したと思われ、
そして、娘はその母親を助けるために踏み切りに入っていったと見られるそうです。

・・・イヤな事故です。

近所の人の話によると、とても仲のよい親子で、
娘さんは母親を心配し、買い物についていったりしていたそうです。

何を憎めばいいのか、何ともやりきれない物を感じてしまいます。

母親は認知症にかかってしまっただけで、
娘さんは母親を助けようとしただけで、
電車は通常通り運行していただけなんですから。

・・・もしかしたら、認知症を憎めばいいんでしょうか?

確かに、母親が認知症にさえ掛かっていなければ、
踏み切りに侵入することも無く、娘さんも助けずに済み、
そして、電車も事故を起こさずに済みました。

ですが、認知症の予防はある程度しかわかっていませんし、
治療も完全に治せる方法は、まだ発見されていません。

何故、認知症なんてものがあるんでしょう?

誰も、好き好んで認知症になりたいわけありません。
ですが、それでも、認知症になってしまうんです。


・・・認知症の治療法が少しでも早く確立されることを願ってやみません。


【PR】クリスマスケーキレシピ:スポンジ :タルト生地 :ロールケーキ生地 :シュー生地 :パイ生地

ニックネーム がちょぴん at 18:15| Comment(28) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

エレベーター事故・・・

京都でエレベーター事故が起きましたね。

何でも、女性が目的の階(4階)に着いたので降りようとしたところ、
扉が開いたままエレベーターの筐体が2.5メートル程下がったそうです。

筐体は途中で止まったそうですけど、
筐体の天井と4階の床の距離は約30センチだったので、
女性は筐体と床のすき間に右下半身を挟まれてしまったそうです。

・・・エレベーター、恐ぇ

そう言えば、2.3年前にもエレベーターの事故ってありましたよね。
確か、アレは途中から一番下まで落下したんでしたっけ?

まぁ、前回はシンドラー社で、
今回は東芝エレベータって違いはありますけど・・・
・・・とりあえず、エレベーターは恐いと思います。

でも、エレベーターがあれば乗ってしまいます。

だって、階段より全然楽ですし、
事故の可能性は交通事故の方が高いですからね。

きっと宝くじに当るよりも低い確率の事故ですよ。

まぁ、だからと言って、100%安全なワケじゃないんですけど、
エレベーターを使わずに階段で移動するなんて、無理があるのが現代ですから。

・・・つまり、どうしようもないですよね?


【PR】ファイテン 【PR】人気のランドセル 【PR】給食費滞納 【PR】蓄熱保温カーテン

ニックネーム がちょぴん at 18:50| Comment(3) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

宇宙ビール

何でも「宇宙ビール」なるものが存在するそうですね。

何か、国際宇宙ステーションで保管した大麦種子の子孫を使ったビールだそうで、
サッポロビールの「Space Barley(スペース バーレイ)」と言うそうです。

少量生産のため、商用化の予定はないそうですが、
来年1月に試飲のイベントが実施されるそうです。

今後は、宇宙環境での大麦育成で培ったノウハウを活用し、
地球の厳しい自然環境でも育つ大麦の開発につなげるそうです。

・・・「宇宙ビール」ってネーミングがいいですよね。
ビールはあまり好みませんが、このビールは是非とも飲んでみたいものです。

しかし、宇宙開発ってこう言う利用法もあるんですね。

こう言う、経済的な価値を生み出すことができるなら、
本当に宇宙時代が到来しそうな気がしてきましたよ。

いえ、ただのロマンだけでは宇宙開発は意味が無いですからね。

経済的な価値が高まれば、こぞって宇宙へ進出するでしょうね。
・・・だって、それが人間ですもん。


【PR】プレゼントにデジタルフォトフレームを!! 【PR】クリスマスはデジタルフォトフレーム 【PR】防寒用カーテン 【PR】新型インフルエンザの対策 【PR】ハイドロコロイド素材の絆創膏 【PR】年金テロ? 【PR】インフルエンザ予防接種
ニックネーム がちょぴん at 21:02| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする